MSEホーム ドメイン登録 ドメイン諸申請代行 ドメイン運用 自社サーバー運用 MSEへのご連絡 F A Q
大切なドメインの安心取得安全保管なら  MSE  におまかせ下さい。
本日は 2019-06-19 Wednesday
MSEは北海道・東京・大阪
の3拠点にサ-バ-を分散し
大地震からお客様のHPや
メールをお守りします。

MSEの運用サービスは
(IPアドレス不足を解決する)
IPv6に完全対応しています

ドメイン取得の
道案内とお見積
ドメイン登録
(ドメイン取得のみでも可)
 JPドメイン
  ◎汎用JP
  ◎属性型JP
 COMドメイン
 日本語.COMドメイン
 BIZドメイン
 INFOドメイン
 世界のドメイン
取得資格一覧表
ドメイン諸申請代行
申請代行料金試算

 更新料支払
 DNS登録代行
 DNS再登録
 ホスト登録変更
 ドメイン名変更
 ドメイン所有者名変更
 所有者名スペル変更
 所有者登録内容変更
 担当者情報変更
 SSL対応(https://)
    
ドメインの運用
(ホスティングサービス)
(他社取得ドメインでも可)

運用サービス価格表

ドメイン転送サービス
          (テスト試用あり)
  HP転送・メール転送
  HP転送
  メール転送

ドメインの維持サービス
  ドメインお預り
  ドメイン管理
自社サーバー運用支援
[ネームサーバー登録]
(他社レンタルサーバー可)

サービス価格表

 DNS登録代行のみ
 DNS登録+ドメイン管理
 レンタルDNSサーバーS
 レンタルDNS+メ-ル転送S

MSEへのご連絡
WWWサービス
IPドメインSEARCH
IPドメインLOOKUP
WWWサーバーに渡す情報
ドメイン基礎講座
その他
サイトMAP
F A Q
サービスご利用規約
工事とエラー報告
会社案内
粉体事業部
海外事業部
MSE株式会社
粉体工学会 会員
科学機器協会 会員
一般第二種電気通信事業者
特定商取引上の表記
TEL:06-6586-9527
URL=https://www.mse.jp
お電話でのお問合せ
お問合せはEメールでお願い致します。
(メールお問合・ご連絡)
(ユーザー専用メール)
JPNIC会員
JP・汎用JPドメイン指定事業者
NSI社ホールセールパートナー
SSL(暗号化によるデータ保護)
お支払いは
銀行振込です
(クレジット決済もOKです)
メール転送の詳細説明
貴ドメイン名 の全ユーザー宛のメールを現在お使いのMailアドレスに転送します。
(ユーザー数の制限なし)

基本メール転送 (プロバイダーにメールアドレスをお持ちの場合)
メール転送オプション (特定アカウントのご指定メールアドレスへの転送)
メール送信オプション (SMTPサーバーのご利用)

基本メール転送
プロバイダーにメールアドレスをお持ちの場合
メール転送サービスのご説明のために
取得されたドメイン名 new-dom.co.jp
現在のお使いのEメール・アドレス abc@user.ne.jp
と仮定します。
 
@new-dom.co.jp
の全ユーザー宛のメールを
===>
abc@user.ne.jp
へ転送します

@new-dom.co.jp にユーザー数の制限はありませんので、 無限のアカウントを作ることが出来ます。
対外的に全社員のメールアドレスを作る事も可能です。
(実際にメールを受信するアドレスは現在お使いの1つのメールアドレスです。)

(注:2ヶ所のメールアドレスに転送する事はできません。)
(注:転送先のメールサーバー(例:user.ne.jp)が転送メールの受信を拒否する場合は、そのメールアドレスには転送できませんので、別にお持ちのメールアドレスに変更して頂きます。)

 メール転送オプション  (特定アカウントの転送)
特定アカウント@new-dom.co.jp
宛のメールを
===>
任意のメールアドレス
へ転送します

@new-dom.co.jp の特定のアカウントのみご指定の任意のアドレスへ転送します。
1対1のメール転送です。
(例えば社長へのメールのみ別のメールアドレスへ転送したい場合などに最適です。)

(メール転送オプション追加料金:1アカウント毎に月200円、年2,000円(税別)

 メール送信オプション  (SMTPサーバーのご利用)
貴ドメイン名のメールを受信されるだけなら、お客様はメールソフトの設定を変更される必要はありません。

貴ドメイン名でメールを発信される為には、一ヶ所だけ変更する必要があり、 お使いのパソコンのメールソフトの発信者のメールアドレスを貴ドメインのメールアドレスに変えておけば、 殆どのプロイバイダーのメールサーバーは貴ドメイン発信のメールとして、そのままメールを送信する筈ですので、どうぞ貴ドメイン名のメールを運用してください。
(この設定で正しくメール送信できれば「メール送信オプション」ご利用の必要はありません。)

Outlook Express の設定方法

(1) ツール => アカウント とクリックし
(2) 貴ドメイン名でメールを発信されるアカウントを選び「プロバティ」をクリックします。
(2) 「全般」を選び、「電子メールアドレス」欄に貴ドメイン名でメールアドレスをご記入下さい。
   (例えば「info@貴ドメイン」とご記入下さい。)

それ以外は絶対に変更しないで下さい。

しかし、プロバイダーによっては「発信者のメールアドレスが プロバイダーのドメインとは違う場合は送信を拒否する」 設定にしている事がある様です。

この様な場合で、どうしても貴ドメイン発信のメールアドレスとして 運用されたい場合は、 メール送信用(smtp)のサーバーをプロバイダーのサーバーではなく、 弊社のメール(smtp)サーバーを使用して頂く事で解決は可能です。 ただ、そう設定すると、弊社のメールサーバーを外部から 使用できるように設定すると云う事になり、 弊社サーバーがスパムメールの中継拠点として 使用されてしまう可能性があります。 ですから、お客様がPPP接続に利用されているプロバイダーからの SMTPサーバーへのアクセスのみ許可をする様に設定変更します。

また、送信時にも弊社のSMTPサーバーを使用して頂くとしますと、 サーバーの負荷も増大しますので、 送信オプションのご利用料金は月500円、年5,000円とさせて頂きます。

Copyright(c) 2019 MSE Corporation All rights reserved.